福岡放生会(ほうじょうや)

この時期になると、博多では福岡放生会2017の日程と楽しみ方。屋台の時間やおすすめは が行われ

    

    一般的にはビードロと呼ばれるガラス細工のおもちゃです。


             (一部ネットよりです)


                浮世絵が飾られ




  葉っぱつきの新ショウガを下げて歩く姿は放生会の風物詩になっています。



  この新生姜をむき甘酢に漬けると料理用語で葉地神(はじかみ)と言います




    お祭りに合う料理を考えて、まずは今からが旬の玄海灘の寒鯖です



              平目や雲丹も旬を向かえ




               後はちらし寿司で


           中とろ・イクラ・車海老を添え





まだ、まだ、リハビリが続く中少しづつ自分と料理をみつめ直しこれからも頑張って行きますので宜しくお願い致します・・・!

             有難う御座いました。


皆様方の応援クリックが励みになります。

https://blogs.yahoo.co.jp/taiyoumegumi2011098/15850373.html ヤフー・ブログへ・・・!

https://food.blogmura.com/sousaku/ranking.html バナー ポチッとクリックして頂けたら幸いです。



by 0701yuujimegumi | 2017-09-13 01:04 | 日々の出来事 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 秋の実り 懐石料理と会席料理 >>