玄海灘(2018.6.26)

玄界灘で

穏やかな海岸線が広がり


九州の中央に位置していまして


シケの荒い日もあり


多くの漁船が漁に出て


水揚げ量も多くて


天然の鰤です


魚介類も採れ


さざえの活き造りと


壷焼きです


お造りの盛り合わせで


ご飯物は、文甲烏賊の炙りです


デザートは、お土産のチーズで


玄海灘の夜景です


(画像は一部お借りしています)

いつも、最後まで見て頂き有難う御座います。

人は美味しいと思える原理と・美味しいと思える力強さを持っている。(ゲーテの言葉より)です。

これからも、末長く宜しくお願い致します・・・!

ブログ村へポチットクリックして頂けたら幸いです。

https://blogs.yahoo.co.jp/taiyoumegumi2011098 ヤフー・ブログへ!

https://food.blogmura.com/sousaku/ranking.html バナー にほんブログ村へポチットクリックして頂けたら幸いです。









by 0701yuujimegumi | 2018-06-26 04:41 | 日々の出来事 | Comments(2)
Commented by cocomerita at 2018-06-27 17:08
Ciao ケントさん
うおー船が海へ乗り出していく
いい風景ですね

漁業やら農業やら 守らないといけないと思います
大事な自給率は国の底力ですから

ブログ村へ行ったら、、なんとケントさん ダントツで一位じゃあないですかーー!!
おめでとうございます
すごいですね

リハビリは、、ゆっくり丁寧に治してくださいね
大事な身体です
Commented by 0701yuujimegumi at 2018-06-28 05:42
> cocomeritaさん
温かいコメント有難う御座います。
海に囲まれている地方なので、漁場は
あるのですが、段々と水揚げも減少して
いるのが現状です。
はい、リハビリ頑張りますので
これからも、宜しくお願い致します・・・!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 約半年ぶりの調理場(6.28) 樽とワイン(2018) >>