放生会2018年

ブログ村へ

山笠が終わり一息ついて9月になると、筥崎宮では放生会(博多では「ほうじょうや」といいます。)が始まります。


並んだ出店でひときわ目を引くのが新ショウガ。昔は椎の実なんかも売っていましたが、もう見かけなくなりました。葉っぱつきの新ショウガを下げて歩く姿は放生会の風物詩になっています。


箱崎宮では素焼きのおはじきやガラス細工のチャンポンなど、このときだけのアイテムも売られますが、


予約も難しいくらいの人気らしいです


音色からポッペンとか呼ばれているものです。歌麿の浮世絵にも「ビードロを吹く女」がありますよね、あれのことです。


おはじきも人気で


出店が並び


浴衣姿の女性も


楽しんでいます



博多名物?もつ鍋です


博多&長浜ラーメン


飲んだ後はこれ!福岡中洲でシメに食べたいラーメン以外の定番メシ!添乗員おすすめ博多グルメ 福岡より・鯛茶漬けです。


割烹よし田


(画像はお借りしています)

入院していなかったら行きたかったお祭りの一つです。

いつも最後まで見て頂き有難う御座います。

今後とも宜しくお願い致します~~~!

ブログ村へポチッとクリックをして頂けたら幸いです。


https://blogs.yahoo.co.jp/taiyoumegumi2011098 ヤフー・ブログへ遊びに来て下さい、後で皆様方のブログへ伺わせて頂きます。

https://food.blogmura.com/sousaku/ranking.html バナー 
皆様方の応援クリックが励みになります。








by 0701yuujimegumi | 2018-09-17 05:46 | 日々の出来事 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 郷土料理=2018 マイクロレンズで料理を(9.15) >>