カテゴリ:日々の出来事( 645 )

天空の結婚式

にほんブログ村へ

天空の結婚式でまずは新郎の入場で


少しひきつった笑顔で


子供たちも今から何が始まるの?という笑顔で


新婦の入場です


笑顔で新婦の所へ


ゆっくりと階段を二人で歩き


天空の結婚式の始まりで


左はヒルトン福岡35階からみた玄海灘です


右が博多の街で


結婚指輪の模様です


ベールを脱がし


無事に結婚式が終わりホット致しました。



人生初のモーニング服姿です


いつも最後まで見て頂き有難う御座います、これからも長いお付き合いを宜しくお願い致します!

皆様方の応援クリックが励みになります。

https://blogs.yahoo.co.jp/taiyoumegumi2011098 ヤフーブログへ遊び来てください!

https://food.blogmura.com/sousaku/ranking.html バナー にほんブログ村へポチットクリックして頂けたら幸いです。





by 0701yuujimegumi | 2019-02-14 08:11 | 日々の出来事 | Comments(1)

思い出の九重"夢"大吊橋/1.29

にほんブログ村へ

七年前くらいに行った


九重“夢”大吊橋(ここのえ“ゆめ”おおつりはし)は、大分県玖珠郡九重町にある歩行者専用の吊り橋。日本一高い歩行者専用橋であるそうで



2006年10月30日に開通。高さ173m(水面より)、長さ390mで、当時は歩行者専用橋としては日本一の長さ及び高さであった。長さについては2015年12月14日に開通した箱根西麓・三島大吊橋(400m)に日本一を譲ったが、高さでは依然として日本一である[2]。なお、「世界一の専用歩道橋」としてギネスブックへの登録申請も行われたが、これは認められなかった[3]。幅員は1.5mで、大人1,800人の荷重に耐えるように設計されている。中央部の床版はすのこ状のグレーチングになっていて、下を見ることができる。


高い所は苦手ですが恐る恐る見る美しい九酔渓(鳴子川渓谷)です


反対側は


山の奥へ入ると


なんと言う実かは、わかりませんが


湯布院亭に泊まり


献立表です


前菜で


山女の塩焼きです


和牛のステーキ・レアで


湯布院岳にうっすら雪が積もり




いつも最後まで見て頂き有難う御座います、これからも長いお付き合いを宜しくお願い致します・・・!

皆様方の応援クリックが励みになります。

https://blogs.yahoo.co.jp/taiyoumegumi2011098 ヤフーブログへ遊び来てください!

https://food.blogmura.com/sousaku/ranking.html バナー にほんブログ村へポチットクリックして頂けたら幸いです。













by 0701yuujimegumi | 2019-02-09 06:43 | 日々の出来事 | Comments(2)

初春をイメージして/1.31

にほんブログ村へ

まず始めに一月一ヶ月本当に有難う御座いました、

初春をイメージしてお弁当風に


天然のタラの芽が芽生え


つやぶきが大地から・・・


伊勢海老は


姿造りにして


海老の黄身煮と姫人参の炊き合わせです


かにの茶巾蒸しに木の芽をのせ


のびるとニラの卵とじで


揚げ物は


じねんじょ揚げです


サヨリとサーモン・海老の手綱寿司で


いつも最後まで見て頂き有難う御座います、これからも宜しくお願い致します・・・!

皆様方の応援クリックが励みになります。

https://blogs.yahoo.co.jp/taiyoumegumi2011098 ヤフーブログへ遊び来てください!

https://food.blogmura.com/sousaku/ranking.html バナー にほんブログ村へポチットクリックして頂けたら幸いです。





by 0701yuujimegumi | 2019-01-31 03:16 | 日々の出来事 | Comments(0)

思い出の九重"夢"大吊橋/1.29

にほんブログ村へ

七年前くらいに行った


九重“夢”大吊橋(ここのえ“ゆめ”おおつりはし)は、大分県玖珠郡九重町にある歩行者専用の吊り橋。日本一高い歩行者専用橋であるそうで



2006年10月30日に開通。高さ173m(水面より)、長さ390mで、当時は歩行者専用橋としては日本一の長さ及び高さであった。長さについては2015年12月14日に開通した箱根西麓・三島大吊橋(400m)に日本一を譲ったが、高さでは依然として日本一である[2]。なお、「世界一の専用歩道橋」としてギネスブックへの登録申請も行われたが、これは認められなかった[3]。幅員は1.5mで、大人1,800人の荷重に耐えるように設計されている。中央部の床版はすのこ状のグレーチングになっていて、下を見ることができる。


高い所は苦手ですが恐る恐る見る美しい九酔渓(鳴子川渓谷)です


反対側は


山の奥へ入ると


なんと言う実かは、わかりませんが


湯布院亭に泊まり


献立表です


前菜で


山女の塩焼きです


和牛のステーキ・レアで


湯布院岳にうっすら雪が積もり




いつも最後まで見て頂き有難う御座います、これからも長いお付き合いを宜しくお願い致します・・・!

皆様方の応援クリックが励みになります。

https://blogs.yahoo.co.jp/taiyoumegumi2011098 ヤフーブログへ遊び来てください!

https://food.blogmura.com/sousaku/ranking.html バナー にほんブログ村へポチットクリックして頂けたら幸いです。













by 0701yuujimegumi | 2019-01-29 13:08 | 日々の出来事 | Comments(2)

菜の花が咲き始め/1.28

にほんブログ村へ

菜の花のつぼみを見つけ


三部咲きくらいに少し春を感じ


お弁当でさわらの西京焼きです


大海老のフライで


小松菜のおひたしです


口取りはこんな感じで


以外と人気の自家製若鶏の唐揚げです


かにとキクラゲの茶巾蒸しです


新竹の子御飯の🍒桜風味で


出来上がりです。


まだ足の骨折は、完治いなくてリハビリ通院していますが、好きな言葉を思い出し
「将来を思いわずらなら今なすべき事をなせ=アニエル(フランスの哲学者より)」です。

いつも最後まで見て頂き有難う御座います、これからも宜しくお願い致します!

皆様方の応援クリックが励みになります。


https://blogs.yahoo.co.jp/taiyoumegumi2011098 ヤフーブログへ遊び来てください!

https://food.blogmura.com/sousaku/ranking.html バナー にほんブログ村へポチットクリックして頂けたら幸いです。







by 0701yuujimegumi | 2019-01-28 01:30 | 日々の出来事 | Comments(0)

関門海峡/1.19

にほんブログ村へ

九州と本州を結ぶ関門橋~~~


すぐ下まできて少しだけ説明を・・・・


・橋長:1068.0m(最大支間:712.0m)

・完成:1973年 (工期:5年余り )


我が国最先端の技術を駆使して1973年に完成。完成当時は東洋一の長大吊橋であった。


源平の壮絶な戦いが行われた壇の浦。武蔵、小次郎の決闘が行われた巌流島この海峡周辺

には古くからいろいろな物語がある。


事業費も、全体で千五百五十七億七千万円。と書いていまし。


とにかく大きな貨物船の激しい関門海峡・・・!


流れも速く荒潮にもまれた天然鯛は絶品と言われ


軽くお湯を皮だけにかけて松笠造りです


活ききあらで


糸造りにして


がっつりと何故かトンカツです


かんぱちは、お刺身とかまの部分は塩焼きにして


シヤコは


二杯酢で酢の物です


ここで私事ですが写真を整理していたら二枚の懐かしい写真が衝動買い・・・?!
リール=14ステラ3000HGM


もう一枚は、この街に引っ越して来て何年になるのか忘れましたが来た当時の私の部屋です。


今は散らかりお恥ずかしくてお見せ出来ません、私にとってはいい思い出の二枚です

いつも最後まで見て頂き有難う御座います、これからも末長くお付き合いを宜しくお願い致します!

皆様方の応援クリックが励みになります。

https://blogs.yahoo.co.jp/taiyoumegumi2011098 ヤフーブログへ遊び来てください!

https://food.blogmura.com/sousaku/ranking.html バナー にほんブログ村へポチットクリックして頂けたら幸いです。





by 0701yuujimegumi | 2019-01-19 02:46 | 日々の出来事 | Comments(8)

各地の特産物です/2019.1.18

にほんブログ村へ

各地の特産物で1.京都.湯葉料理
1200年前に唐(中国)から天台宗の開祖・最澄が持ち帰ったことによって伝わったと言われる湯葉。古くからお寺の精進料理の素材として使用されてきましたそうです。


2.金沢・治部煮
石川県金沢市の代表的な郷土料理。鴨肉(もしくは鶏肉)をそぎ切りにして小麦粉をまぶし、だし汁に醤油、砂糖、みりん、酒をあわせたもので鴨肉、麩(金沢特産の「すだれ麩」)、しいたけ、青菜(せりなど)を煮てできる。肉にまぶした粉がうまみを閉じ込めると同時に汁にとろみをつける。薬味はわさびを使うらしく。


(一部ネットよりです)

3.静岡、●桜エビ料理を華やかに彩る「桜えび」。誰でも一度は食べたことがあるかと思いますが、実は日本で水揚げされる場所はたった一か所しかないってご存知でしたか?それは、静岡県の駿河(するが)湾。
世界中で駿河湾にしか生息しないエビ。漁は春と秋の2回だけ。生の桜エビは産地でしか味わえない貴重品です。由比港漁業協同組合よりです。


4.東京の特産品・もんじゃ焼きかつて浅草の駄菓子屋で売られていたというもんじゃ焼き。文字を書いて焼く料理であったことから、もんじ焼き→もんじゃ焼きと言われるようになったと言われているそうです。


5.北海道の特産物は色々あると思いますが・毛蟹、タラバ蟹、うに、いくら等です。


有難う御座いました、今後とも宜しくお願い致します!

皆様方の応援クリックが励みになります。

https://blogs.yahoo.co.jp/taiyoumegumi2011098 ヤフーブログへ遊び来てください!

https://food.blogmura.com/sousaku/ranking.html バナー にほんブログ村へポチットクリックして頂けたら幸いです。







by 0701yuujimegumi | 2019-01-18 01:50 | 日々の出来事 | Comments(0)

別府温泉/2019.1.16

にほんブログ村へ

冬になると恋しくなる温泉。
なんてったって温泉王国大分です


湧出量・源泉数ともに日本一を誇る別府温泉!鶴見岳と伽藍岳の2つの火山の東側に多くの温泉が湧出し、別府八湯と呼ばれています。世界にある11の泉質のうち10種類を有する名湯と海の幸を楽しんだ後は、名物「別府地獄めぐり」もぜひ。


奈良時代につくられた『風土記』にもその効能がうたわれているほど、古来より多くの人から愛されてきた温泉地。現在も、毎年4月に市民総出で行われる「温泉まつり」が大いににぎわいを見せるなど、


私が行った別府温泉で一番印象に残っている


別府温泉地獄めぐり名物温泉卵です


割ってみると


別府名物のりゅうきゅう、だんご汁、かぼすブリなどが入った自慢の御膳だそうで


(一部ネットよりです)

別府は関西航路が開かれたことによって、九州の玄関口として発展した温泉地。鶴見山等の山々、波穏やかな別府湾、温泉地らしく昇る湯けむりなど、海からしか眺めることのできない景観を楽しむことができます。


めったに乗れない漁船に乗ってのおよそ1時間半のクルージングもあるそうで


関サバ!関アジ!です


関さば刺身です


〆はごま鯖のあごだし茶漬けです。


地獄蒸しプリン
なんでも地獄とつければいいってもんじゃないと思うが、美味しゅうございました
日本のお取り寄せベスト100で第29位に選ばれました!!プリン工房遊・Youの別府温泉蒸しプリン ... だそうで


いつも最後まで見て頂き有難う御座います、
少しづつですが頑張って行きますので、今後とも宜しくお願い致します!

ほっこり別府温泉にポチットクリックして頂けたら幸いです。

https://blogs.yahoo.co.jp/taiyoumegumi2011098 ヤフーブログへ遊び来てください!

https://food.blogmura.com/sousaku/ranking.html バナー にほんブログ村へポチットクリックして頂けたら幸いです。







by 0701yuujimegumi | 2019-01-16 00:08 | 日々の出来事 | Comments(4)

早春の料理です/2019.1.15

にほんブログ村へ

プチトマトが色づき始め


のびるの辛子味噌かけです


サヨリが市場に並び始め


サヨリの姿造りです


赤貝が色鮮やかで


早竹の子の卵とじです


鴨ロースの蒸し煮で


早春の野菜サラダで


ピース御飯で〆て


これは私の勝手な願望ですが、いつかこんな写真が撮ってみたいものです。


いつも最後まで見て頂き有難う御座います、今後とも宜しくお願い致します!

皆様方の応援クリックが励みになります。

https://blogs.yahoo.co.jp/taiyoumegumi2011098 ヤフーブログへ遊び来てください!

https://food.blogmura.com/sousaku/ranking.html バナー にほんブログ村へポチットクリックして頂けたら幸いです。





by 0701yuujimegumi | 2019-01-15 00:55 | 日々の出来事 | Comments(0)

松花堂弁当です/2019.1.14

にほんブログ村へ

まず始めに本日成人式を迎えた方や親御さんへ心よりおめでとうございます。

松花堂弁当で口取りはさわらの西京焼きです


大海老のフライで


小松菜のごま風味を青竹に入れて


ひらめのりゅうひ昆布巻きです


口取りはこんな感じです


お刺身はかんぱちで


ひらめの雲丹巻きです


中トロで


お刺身盛り合わせです


炊き合わせは海老の黄身衣煮です


出来上がりです


丁寧に包んで納品致しました


いつも最後まで見て頂き有難う御座います、少しづつですが頑張って行きますので、これからも宜しくお願い致します!

祝成人式にポチットクリックして頂けたら幸いです。

https://blogs.yahoo.co.jp/taiyoumegumi2011098 ヤフーブログへ遊び来てください!

https://food.blogmura.com/sousaku/ranking.html バナー にほんブログ村へポチットクリックして頂けたら幸いです。





by 0701yuujimegumi | 2019-01-14 00:09 | 日々の出来事 | Comments(0)